Life is bitter

日常生活で考えたことやデザイン・写真・インテリアをはじめとした役に立ちそうな知識をまとめて記しています。

スタートアップで1年間デザイナーをして悩んだり思ったりしたこと

f:id:life-is-bitter:20181101125116j:plain

そろそろ大学院をやめてスタートアップへジョインしてから丸1年くらいになるのですが、やればやるだけ悩みとか考えることが多くなって悶々としてきたので一旦思考を整理するために文章に起こしてみました。

今からしたためるポエムは他のスタートアップでブイブイ言わせてるデザイナーとかここらへんマジでどう考えているの?という気持ちなのでもし何かアドバイスがあったらこっそり教えてください。

体験設計およびUIデザイン難しすぎ問題

リソースは限られているので基本的にはMVP(Minimum Viable Product)思想で最小限の機能をどんどんリリースすることが良いっぽい。それは前提とした上で将来的には生えるであろう機能を考慮した上で体験設計とUIデザインをすべきなんだろうか?

MVP思想のみでの最小限な機能の要件・体験設計・UIデザインと将来を見据えた上での機能の要件・体験設計・UIデザインが一致することってあまりない。顧客が本当に望んでいるものをMVPでリリースして届けるのは確かに正解感あるけどその後の改善リリースでころころと体験やUIが変わるのはユーザーにとって学習コストを強いることになるから個人的には嫌だなとか思う。

じゃあ体験とUIがそこまで学習コストを強いるようなものにしなければいいじゃん無能か?という意見もあるけどMVPでリリースすると改善リリースでは往々にして満たすべき要件が大きく変わって体験やUIに破壊的変更が加わりうるからなかなかそうはいかないんですよね。しかも破壊的変更をするたびにその分実装コストもかかるし。

かといって、はいこれだけ機能盛り込めばバッチリ!みたいな単位でリリースするとなると実装工数が大きくかかってスピード感が命のスタートアップにおいてそれは致命傷になっちゃうし「一体私どうしたらいいの〜!?」状態ですわ。

これデータの仕様とかにも言えて、一旦これでいけるでしょとなったものでもどんどん新機能が追加され改善もされていったときにやっぱり破綻するじゃん、みたいなことがあって最初からけっこう先に生えるであろう機能もスコープにいれて仕様策定すべきじゃーんとなる。でもそれじゃあ「けっこう先」ってどこまでだよという感じ。

将来的な機能の追加に耐えるくらいの強度をもつUIつくるの難しいししかもユーザーにとって本当に使いやすいかとか価値あるデザインになっているかっていう軸とはまたちょっと違うのがね〜。はあ〜悩ましいし難しすぎワロタ。

CSはエンジニアが適任じゃないか説

当たり前のことなんですけど体験設計って何もプロダクトの中(というかUIとか)だけで完結するわけじゃなくて、実際に使ってもらってどうカスタマーサクセス部門が顧客をサポートすると効果的かとかも含めて設計されるべきなんですよね。言わば顧客と接点のある他部署の動きをどうデザインするかもUXデザイン(笑)じゃんということ。

そして顧客に実際に自社プロダクトを使ってもらってて思ったのが、障害やバグ対応が発生したときにサクッと直せるのはエンジニアだけでそこのスピード感が割とサクセス感(?)につながるっぽいので、仕様にも詳しいし障害対応もできるエンジニアはカスタマーサクセスに適任じゃん!などと思った。

自分自身カスタマーサクセスに積極的に加わっていこうと思っていたけど自分ができるのは顧客の疑問点の解消くらいで、もっとマクロに見て顧客の満足度を上げる仕組みを考えることに注力するのが正解っぽい。反省。

とはいえデザイナーがCに噛むことを否定しているわけではない。フィードバックとドメイン知識を得る貴重な接点なのでどんどんやってくべきだとは思う。どっちやねん。

定量的な判断ができない

サービス提供初期だとそもそもユーザー数とかアクション数が少なくて定量的な判断ができない。できないというかあまりにもデータの量が少なくて判断材料として弱すぎるので参考にできない。

つまるところUIを考えていくときに「このアクションってどれくらい使われているんだろう、仮説ベースだけで決めるにはちょっと影響デカそうだし定性定量両方で見て判断したいよ!」という状況で仮説とユーザーインタビューの内容しかよりどころがないのは結構つらいなとなった。toBのSaaSのサービス初期とかどこもこんな感じなのかなあ。ここらへんはマジでみんなどうしているのか知りたい。

最後に

いまこうして悩んでいることって1〜2年後には答えが出てるのかなあとぼんやり心配だったりします。こういう答えもあるんじゃない?というおがありましたらTwitterとかで教えてください。