Life is bitter

日常生活で考えたことやデザイン・写真・インテリアをはじめとした役に立ちそうな知識をまとめて記しています。

2018年の振り返りとアウトプット、そして2019年の抱負

f:id:life-is-bitter:20181219140221j:plain

いつのまにか2018年も残り2週間になり、あっという間に1年が経ってしまいました。2018年は社会人として1年目ということもあり学びやアウトプットがここ数年で一番あったかなと思います。そしてその割にはちゃんと振り返ってみないと意外と覚えていないので自分の中で落とし込めるように2018年の振り返りをしてみたいと思います。

2018年の目標とその振り返り

2018年は年初に実はこんな目標を立てていました。

  • 心身ともに健康でいる
  • DailyUIを100日間やりきる
  • スタイル修正&PR出しを積極的にやる
  • 月に1回は必ずブログで発信する
  • 週に2回はジムへ行く
  • 他社デザイナーと20人知り合う
  • イベントに1回は登壇する
  • 月に1冊はデザインに関する書籍を読む

全体的にインプットとアウトプットのバランスを考え、かつ達成しやすいようになるべく定量的にした目標だったのですがひとつずつ振り返っていきたいと思います。

心身ともに健康でいる

結論から言うとこれは完全にダメでした。
実のことを言うと年初の1月にうつ病をこじらせてしまって1〜2ヶ月ほど会社に迷惑をかけたり(その節はすみませんでした)、不摂生で体重が1年で15kgほど増えたり、健康診断で肝臓が引っかかって精密検査をするレベルで悪かったりと全く健康ではありませんでした。働く上で身体は資本なのでもっと労ってあげたいのですが、仕事が忙しいからと言い訳してテキトーすぎる生活を送った末路です。完全に反省事案。

現在はうつ病の方は薬を飲んで安定していますし、肝臓の方も気持ちお酒を控えたり、深夜の間食をやめたりと気を遣ってはいますがまだまだ改善していく必要があります。はあ。

DailyUIを100日間やりきる

アウトプットの部分で後述するのですがDailyUIを100日間やりきりました。
おそらく当時DailyUIをやっていた日本人は私くらいだったなと思うのですが、私が完遂してから急激に挑戦する人が増えました。ムーブメントを作ってやったぜ。

スタイル修正&PR出しを積極的にやる

HERPでプロダクト開発していく上で実装されたものがデザインとちょっと違うんだよなあということがややありました。そんなときにいちいちエンジニアに修正依頼を出すのではなくデザイナー自身がスタイル等を修正してPRまで出すムーブをすればお互いハッピーかなということで立てた目標です。
結果としてはそこまで多くはなかったのですが(エンジニア陣が優秀なので)、気になったところは都度PR出しできたので達成はできたかなという気持ちです。

月に1回は必ずブログで発信する

このブログにおいて開発で得られた知見などを月1で発信できたらなとは思っていたのですが、ムラはあれどちゃんと月1ペースで発信することができました。記事を書けさえすればいいということでもないのでそれなりの質も担保するように意識しました。

週に2回はジムへ行く

こちらは完全にダメでした。健康のためにとジムに入会したのになんと数えてみたらこの1年で行ったのは7回。いい加減解約しろ。

他社デザイナーと20人知り合う

こちらの目標は社内にこもっていると情報源などが限られてしまって良くないなと思って立てたものなのですが、CXONightなどのデザインイベントをはじめとしていろいろなところに顔を出していたら達成していました。仲の良いデザイナーもできてうれしいです。

また、エウレカさんとWantedlyさんと勉強会ができたのは学びが大きかったです。

イベントに1回は登壇する

発信がブログだけだとこれも偏るなということでイベント登壇も目標にしました。おかげさまでサイボウズさん主催のUXデザイナーというおしごと#2やGOTANDA Designer MeetUP#1でLTをさせていただきました。

月に1冊はデザインに関する書籍を読む

読んだ本について特にアウトプットはないのですが主にUIやUX関連の本をコンスタントに月1で読んでいました。ウェブにある記事よりも情報が精査されているので学びは深いかなという印象でした。これは続けていきたい。

2018年のアウトプット

今年作ったものは意外とバランスがいいというか分野に偏りがなくいろいろすることができました。

DailyUI

灰色ハイジさんが挑戦しているのがきっかけではじめようと思ったDailyUI。
これをやってUIデザイン力がめちゃくちゃつくかというと何とも言えないですが、単純に表現の幅は広がるのと100日間続けられたということが自信につながってやってよかったなと思います。また、そこから仕事につながったりもしたのでいいことづくめでした。
詳しいことは以下の記事にまとまってます。

HERP ATS

f:id:life-is-bitter:20181219130836p:plain

現在私は株式会社HERPでUI/UXデザイナーとして働いており、プロダクトのひとつであるHERP ATSのデザインをメインで担当しています。
要件定義からはじまりユーザーインタビュー、ワイヤーによる検証やUIデザインまで一通りやっています。夏頃からβ版の提供を開始しており、やっとちょっとだけ表に出せるようになってきました。正式版がリリースされる際にはドドーンと公開したいなあ。鋭意開発中です。

HERP SITE CONTROLLER TECHNOLOGYのロゴ

f:id:life-is-bitter:20181219131100p:plain

特許技術取得にあたりせっかくなのでロゴを作ろうということで作らせていただきました。なんだかんだでプレスなどで使われて世の中に大きく出たロゴ案件はこれが初めてかもしれません。

UIデザインや体験設計と比べると、ロゴデザインは頭を使う場所がちょっと違うので苦労しました。技術の部分を意味ある意匠として表現できて個人的には気に入っています。

HR EXPOのブースデザイン

f:id:life-is-bitter:20181219133534j:plain
(写真がこれしかなかった...)

7月にHR EXPOというものがあったのですがそのときのブースデザインをしました。メートル単位でのものをデザインしたことがなかったのでスケール感などが掴みきれない中で挑戦したのですが、なかなかいい経験ができました。予算内でどうやりくりするかなどの知見も得られました。

文章ベースの発信

ここらへんは開発をしていく中で得た知見ですが、Twitterやはてブでそれなりに拡散されたので、価値ある情報を発信できたのではないかと思います。
また、Adobeさんに寄稿したりもしました。

フォント「Mollis Sans」

f:id:life-is-bitter:20181219134714j:plain

なんか急にフォントを作りたいなと思って作りました。あまりに楽しくて徹夜しつつ3日間くらいで完成しました。故に荒削りでカーニングあたりはボロボロなのですが…。
詳しくは以下の記事にて。

Designshipのノベルティ

f:id:life-is-bitter:20181219134218j:plain

12/1,2と開催された日本最大級のデザインカンファレンスであるDesignshipのノベルティをデザインさせていただきました。参加者や関係者からかわいい〜と言っていただけてうれしかったです。

作字

f:id:life-is-bitter:20181219134418j:plain

11月ごろからはじめたのですが漢字2文字縛りで作字の練習をしています。作字できるとグラフィックデザインの表現の幅が広がるかなというのと単純に文字が好きなのでやってみたいというところからはじまりました(最近は忙しくて更新が途絶えていますが…)。
こちらもDailyUIのようにまずは100個達成してみたいなと思っており、Instagramでまとめています。

2019年の抱負

2019年は2018年の反省やアウトプットを踏まえて以下の目標をかかげることにしました。

ポートフォリオを完成させる

デザイナーの顔でもあるポートフォリオが実は学生のときに作った以来更新をしていません。現在進行中でまだ公開できないプロジェクトもいくつかあるのでそれらがある程度公開できたタイミングで最新のポートフォリオを更新したいなと考えています。ポートフォリオがないと仕事頼みたい!となっても一体何ができる人なんだろうとなってしまいますからね。

CI案件を最低1つは受ける

2018年もいくつかCI案件をご紹介いただいたのですが自分のロゴデザイン力を鑑みてお受けしてなかったため、来年はそこに挑戦してみようかなと思っています。

ネイティブアプリ案件まで手を広げてみる

現状WEBプラットフォームでのちゃんとした開発経験がないのでiOSやAndroidでのアプリデザインにも手を出してみたいなと思っています。まずはWEBを極めるべきか?とも思ったのですがどの状態が極まっているか定義できなかったのでだったら素直にやってみたいことに挑戦しようかなとなりました。

Reactがある程度書けるようになる

WEBプラットフォームで戦っている以上、やはりJavaScriptやそのフレームワークから逃れられないよなあというのが2018年に思ったことでして、別になんでもよかったのですがプロトタイピングツールのFramerXとシナジーがあるReactをある程度書けるようになりたいと思ってます。

ある程度ってどのくらいだよというツッコミはあるのですがFramerXでCode Componentを自分で作ってインタラクティブなモックが作れるレベルかなあ。

開業届を出す

割と副業などで動いているにもかかわらず未だに開業届を出していないため税金的にやや損をしています。ずっと先延ばしにしてきたので片付けたい。

最後に

2019年の目標はあまり定量的にしてない分、みんながアッと言うような良いアウトプットができたらいいなあと思います。そのためにはとにかく考えて手を動かさないとだ!