Life is bitter

日常生活で考えたことやデザイン・写真・インテリアをはじめとした役に立ちそうな知識をまとめて記しています。

リクルートのUXデザイナーインターンへ行ってきた話

f:id:life-is-bitter:20170227153839j:plain

2月頭から3週間、リクルートホールディングスのインターンへと行ってきました。
UXデザイナー、データアナリスト、エンジニアの3つのコースに分かれており、私は興味のあったUXデザイナーコースでインターンをさせていただきました。

きっかけとしては大学の先輩からの紹介でおもしろいよ〜と声をかけられたことなのですが、UXデザイナーって実際どんなことをするのだろうと疑問だったので参加してみることにしました。

守秘義務があるので業務のつっこんだことまでは言えないのですが、今回はインターンを通じて感じることができた、リクルートにおけるUXデザイナーとはどういった職であるのかについてまとめてみたいと思います。

どんなことをしたのか

今回のインターンの内容はざっくりと言うとチームを組んでリクルートの抱えている大規模サービスをUXという点からエンハンスするというものでした。既に改善されているものをさらに改善していくというハイレベルなもので、リクルート流(?)のUXのフレームワークに則って実業務さながらUX改善を行っていきました。

具体的にはユーザー調査や定性・定量分析、データログ解析、施策による効果推定などサービスの一貫性を担保するためのタスクがメインで、ここで生まれた一貫性が前提にあってはじめてUIデザイン等に落とし込む、という流れでした。

今まで、私は普段何かデザインをするときの課題設定にしてもヒューリスティック分析くらいしかまともに行っていなかったため、あらゆる調査や分析、データから確かな根拠をもってデザインしていくという工程にびっくりしたのと同時に感動しました。論理と感性を適切に使い分けることこそデザインだよねとひとりで納得。

また、普段はゼロベースから組み立てていきラピッドプロトタイピングでとにかく形に落とし込むということばかりやってきたので、既に隙のないプロダクトを更に改善していくためのアプローチの仕方はなかなか慣れずに苦労しました。

UXデザイナーとして求められていること

リクルートにおけるUXデザイナーでは多領域にわたるスキル・知識が必要とされているようです。上でもちょっと述べたような定性・定量分析などのリサーチ能力、マーケティングやブランディングに関する知識、情報設計スキル、実際の画面へ落とし込む能力などなど。

ただきれいな画面が作れるUIデザイナーはあくまでただのUIデザイナーにとどまってしまい、ユーザー体験を作っていくためにはひとつの突き抜けたスキルで勝負するのではなく、ジェネラリストとしてあらゆる側面からアプローチするべき、というのが哲学とのことでした。

実際、業務の中でUXエンハンスのためにサービスやユーザーのことを考えるにはまず圧倒的な量のインプットが必要だと感じましたし、多方面からの視点がないと根拠の弱さにつながるしで、UXデザイナーはジェネラリストであるべきということについては概ね同意です。

インターンを通じて得られたこと

今回のインターンを通じて私が特に得ることができたのは、主にリサーチ能力だと考えています。
プロダクトの大規模なログを定量的に解析したり、定性情報をまとめてユーザー像を覗いてみたりと今までやることがなかった(正確には規模的にやることができなかった)ようなことに触れ、そこからどうデザインへ結びつけていくかということを学びました。

また、今回のインターンはチームを組んでワークを進めましたが、自分と全く個性や能力が異なる人とどう接していけばよいかを深く考える機会となりました。 普段、大学の同僚とあうんの呼吸で進めるようには行かず、どう言って歩み寄っていけばよいのかやどう説明したら理解してくれるかなど改めて考えさせられました。

実社会に出ても自分とは正反対のような人と仕事をしなければいけない場面はいくらでもありますから、コミュニケーションの仕方のヒントを得られたのは収穫です。

自分の弱点

インターンの最後に個人の振り返りがあったのですがそこで出た自分の弱点として、やるべきタスクが現れると深く考えずに遂行してしまうこと、そして俯瞰して状況整理ができていないという点が挙げられました。

チームではファシリテーターとして動いていましたが、実はそういったことがすごく苦手なのではないかと気づけたことも今回のインターンでの収穫でしょうか。今後、仕事をしていく上でこうした弱点は改善していきたいです。

最後に

今回、このリクルートのUXデザイナーインターンについて書いたのは、今後もまたあるかもしれないUXDインターンに興味があるという人の参考になればと思ったからです(ググってもこのインターンがどんなことやるのか全然載ってなくて想像できなかったのがつらかった...)。

他の企業におけるUXデザイナーがどういうものかはわかりませんが、UXデザイナーとは何だろうという人にも参考になれば幸いです。総合的には非常に満足度の高いインターンでした。