Life is bitter

日常生活で考えたことやデザイン・写真・インテリアをはじめとした役に立ちそうな知識をまとめて記しています。

【インテリア】家具選びはデザイン重視!約150ブランドから35個まで厳選してみた【おすすめ】

f:id:life-is-bitter:20170212152140j:plain

家具を選ぶときは低価格であるかどうかよりもデザインや質。
私はそんな風に考えて家具選びをしますが、皆さんはいかがでしょうか?
ちょっとした雑貨はIKEAやニトリなどのリーズナブルなブランドで買ってしまうのですが、ソファやテーブル、照明などはやっぱり長く使うので多少価格が高くても納得いくデザインと質のものが買いたいと思っています。

でも、インテリアデザイナーとか空間設計の仕事、家具の買い付け・販売をしている人等でない限りインテリアブランドってそこまで知らなくないですか? 
私は割とインテリアが好きなのですが、なかなかこれだ!というブランドに出会う機会が少なく、テーブルやソファを買い替えたいのになかなかできないのが現状です。

今回は、あらゆる情報源を駆使し総数で言うと約150ブランドからデザインも質も良く、個性的なアイテムを扱うブランドを35個まで厳選しました。厳しい基準で私の審美眼にかなうものだけを選んだので35個と中途半端な数になってしまいましたが、その分だけ本当に良いものばかりになっています。皆さんがまだ知らなかったブランドと出会えればいいのですが...!!

デザインも質も良いおすすめインテリアブランド35選

1. a.depeche

f:id:life-is-bitter:20170212112458p:plain
http://www.rakuten.ne.jp/gold/a-depeche/

ややインダストリアルな雰囲気をもつブランド。革やガラス、アイアンの使い方がうまく、これらを使ったアイテムがイチオシ。

2. abode*

f:id:life-is-bitter:20170212113344p:plain
http://www.abode.co.jp/

こちらのイチオシはコートハンガーとデニムボード。インテリアのアクセントになってくれそうですね。

3. ACME FURNITURE

f:id:life-is-bitter:20170212113600p:plain
http://acme.co.jp/

ミッドセンチュリーで良質なアイテムが多くある人気のブランド。インテリアへの感度が高い人は知っているかもしれませんが、まだ一般的にはあまり知られていないかも。全アイテムが一貫した世界観を持っているので好きな人にとってはここでほとんどの家具を揃えられちゃいます。

4. AJIM

f:id:life-is-bitter:20170212113839p:plain
http://www.ajim.jp/

プロダクトの形はシンプルながら洗練されており、しかも遊び心があるものばかり。モダンな新築を買った人なんかにおすすめできます。

5. arflex

f:id:life-is-bitter:20170212114010p:plain
http://www.arflex.co.jp/

クオリティの高いアイテムが多数ラインナップされており、まずはここを見てみよう的な位置付け。ソファとか数が多くてなかなか迷ってしまいます。

6. Artemide

f:id:life-is-bitter:20170212114157p:plain
http://www.artemide.com/home/index.action

照明をお探しならまずここ。ちょっと変わったアイテムが多数あり、私はここをみて「照明ってこんなにも遊べるんだ!」とびっくりした次第です。

7. ARTWORKSTUDIO

f:id:life-is-bitter:20170212114439p:plain
http://www.rakuten.co.jp/artworkstudio/

こちらも照明がメイン。カフェ風インテリアを目指している人にはがっつり刺さるブランドです。

8. bina

f:id:life-is-bitter:20170212115436p:plain
https://www.asplund.co.jp/brands/bina.html

独特の風合いが魅力的なブランド。モダンな空間にここのアイテムを置いたら絶妙にマッチしそう。

9. BoConcept

f:id:life-is-bitter:20170212115633p:plain
https://www.boconcept.com/ja-jp/

北欧家具の老舗。北欧系だとartekとかは有名で知っていたのですが、こちらのブランドは完全ノーマークでした。知名度は結構高い方でしょうか。個人的にはソファとチェアがイチオシ。

10. BRUNCH

f:id:life-is-bitter:20170212115858p:plain
http://www.brunchone.com/

こちらはテーブルとチェアがメインのブランド。とにかくここはプロダクトの曲線美が美しい。以前住んでいた家の近くにこのブランドのショップがあってよく立ち寄っていたのですが、座り心地も文句なしでした。

11. calligaris

f:id:life-is-bitter:20170212131658p:plain
http://www.calligaris.jp/home

イメージ的にはアメリカのハイソな住宅街のインテリア、といったところでしょうか。マテリアルの使い方が上手なプロダクトが多いです。個人的にはここのガラステーブルがめちゃくちゃ好き。

12. Carl Hansen & Son

f:id:life-is-bitter:20170212131826p:plain
http://www.carlhansen.jp/

こちらも割と有名なブランド。チェアが充実しています。曲線美が素晴らしい。

13. CLASSE

f:id:life-is-bitter:20170212132000p:plain
https://www.legnatec.co.jp/catalog/

ここはキッチンボードがめちゃくちゃおしゃれ。実はキッチンは普段からノーマークで、それこそIKEAとかニトリといったところのものしか知らなかったのですが、こんな良いキッチンボードがあるのかと驚いてしまいました。

14. DIESEL LIVING

f:id:life-is-bitter:20170212132118p:plain
https://www.diesel.co.jp/living/

DIESELの世界観を引き継いだ硬派なインテリアが特徴。20代後半〜30代の男性に刺さるアイテムが多いです。

15. DULTON

f:id:life-is-bitter:20170212132300p:plain
http://www.dulton.jp/onlineshop/default.aspx

スチールのアイテムが特徴的なこのブランド。お部屋のメインとなりそうなアイテムが多い印象。

16. EARLY TIMES

f:id:life-is-bitter:20170212132509p:plain
http://early-times.heteml.jp/

こちらもキッチン周りのアイテムが充実しています。DOLCEシリーズが要チェックです。

17. Fredericia

f:id:life-is-bitter:20170212132704p:plain
http://www.fredericia.com/

個人的にはシンプル&洗練系のトップを走るブランドだと思っています。まずは全アイテムを見てください。全部欲しい...となってしまいます。

18. Fritz Hansen

f:id:life-is-bitter:20170212133054p:plain
http://www.fritzhansen.com/

有名ブランドのFritz Hansen。ここは確かに名作が多いのですがちょっと価格が一桁違うでしょ...となってしまうのが難点。本当に価格を度外視できるような人が見るべきブランド。

19. FUJI FURNITURE

f:id:life-is-bitter:20170212133213p:plain
http://www.fuji-furniture.jp/index.html

シンプルモダンながら一風変わったアイテムばかりのこちらのブランド。全体のインテリアコーディネートの指針となりうるポテンシャルを秘めています。

20. HALO

f:id:life-is-bitter:20170212133411p:plain
http://www.asplund-style.com/timeless+comfort-TIMOTHY+OULTON+BY+HALO/brandcategory/timeless/0/900200/

ザ・中世といった世界観のブランド。リッチな空間を目指している方には良さそうなアイテムがあるかもしれません。

21. jon Living

f:id:life-is-bitter:20170212133912p:plain
http://www.jonliving.jp/

jon Livingの中でもいろいろシリーズがあるのですが、白を基調としたアンティークな世界観のCabanaシリーズは必見です。

22. journal standard Furniture

f:id:life-is-bitter:20170212134015p:plain
http://js-furniture.jp/

あのjournal standardのインテリアver。ガチガチにインダストリアルなアイテムばかりなので男前インテリアを目指している人には最適。

23. KARIMOKU NEW STANDARD

f:id:life-is-bitter:20170212134125p:plain
http://www.karimoku-newstandard.jp/

アイコニックで新しい時代を感じさせるアイテムでまとめられたブランド。本家カリモクとはまた違った魅力が特徴です。

24. MAGIS

f:id:life-is-bitter:20170212134236p:plain
http://www.magisjapan.com/

スタンダードに良質なアイテムが多い中、たまに掘り出し物のごとくユニークなアイテムが眠っている印象なブランド。今の自分が求めているアイテムはまさしくこれだ〜!となりがち。

25. MASTERWAL

f:id:life-is-bitter:20170212134337p:plain
https://www.masterwal.jp/

ウォールナットが好きな人なら絶対ここ。ちゃんと手入れをしてあげれば世代を超えて使える品質なのもうれしいところ。

26. NAGANO INTERIOR

f:id:life-is-bitter:20170212134435p:plain
http://www.nagano-interior.co.jp/

J-calmシリーズの優しくて柔らかい雰囲気を持ったアイテムの数々は他ではなかなか見られない特徴。

27. nakamura standard

f:id:life-is-bitter:20170212134538p:plain
http://www.nakamurakogei.co.jp/

チェアおよびソファがメインのブランド。リッチな造形って如何せん安っぽくなりがちなのですが、高級感を持たせつつ洗練されたアイテムたちは必見。

28. NATURALISM

f:id:life-is-bitter:20170212134645p:plain
http://naturalism.biz/

流木を使った照明が特徴のブランド。ピンポイントすぎる感じではありますが、他にはない雰囲気を持ったアイテムしかありません。

29. OBJECTUM

f:id:life-is-bitter:20170212134920p:plain
http://www.iig-interior.com/products/list.php?category_id=69

ベージュを基調としたアイテムたちが個人的に非常に好きなこのブランド。全体的にどんなテイストのお部屋にも合うアイテムが多いです。

30. PP mobler

f:id:life-is-bitter:20170212135038p:plain
http://www.pp.dk/index.php

木材の良さを最大限に引き出しているアイテムが多くあるこちらのブランド。特にデスクはいま私が一番欲しいアイテムのひとつです。

31. 株式会社吉桂

f:id:life-is-bitter:20170212135329p:plain
http://www.yoshikei-interior.co.jp/index.html

ブランドというか会社になってしまったのですが、幅広いテイストのシリーズを展開しているところが特徴。どのラインもクオリティが非常に高く、ここだけでひとつのお部屋を完成させることもできちゃいます。

32. YAMAGIWA

f:id:life-is-bitter:20170212135538p:plain
http://www.yamagiwa.co.jp/

モダンな照明ならこちら。有名ですね。

33. クロテツ

f:id:life-is-bitter:20170212135743p:plain
http://tetsukagu.jp/kagu/#!/kurotetsu/

アイアン家具に特化したブランド。ソファの無骨な感じがたまらない...!!

34. 日進木工

f:id:life-is-bitter:20170212135859p:plain
https://www.nissin-mokkou.co.jp/

シンプルモダンの最先端を行く(と私が勝手に思っている)ブランド。お部屋全体をコーディネートしやすい。

35. 飛騨産業

f:id:life-is-bitter:20170212140006p:plain
https://kitutuki.co.jp/

木材の「板」感とでも言えばいいのでしょうか。木であるのにもかかわらず硬派な印象を与えてくれる渋いアイテムがあるのが特徴。

最後に

35ブランドをご紹介しましたが、皆さん知っているブランドばかりでしたか?
全国展開しているようなブランドは知っているけどそれ以上はちょっと知らないなという方向けにチョイスしてみましたが、ここから一目惚れするようなアイテムを見つけていただければなと思います。エンジョイ、インテリア!