読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is bitter

日常生活で考えたことやデザイン・写真・インテリアをはじめとした役に立ちそうな知識をまとめて記しています。

未来が体感できる!毎年開催されているおすすめ展示会・イベント8選

生活

f:id:life-is-bitter:20161020032902j:plain

皆さん、展示会や見本市などに行ったことはありますか?
美術館や博物館にはよく足を運ぶという方はいると思うのですが、展示会や見本市って興味がないと意外と縁のないものです。ここでいう展示会や見本市は主に家電やIT技術といったものが扱われているエキシビションを指します。

今回は私が毎年行きたいなと思いつつも忙しくて参加できなかったり、忘れていたりするおすすめの展示会や見本市、イベントを自分のリマインダーもかねて紹介したいと思います。

CEATEC JAPAN

つい先日開催されていたCEATEC JAPAN。
IT技術や家電などテクノロジー関連の展示会としてはアジア最大級の規模です。
VRを体験したくて非常に行きたかったのですが、完全に失念しており今年は行けず...。
しかも今年はシャープが4K解像度のVR用ディスプレイを展示していたということで、次世代のVRのクオリティを体感しそこねてしまい本当に残念です。他にも多くのモノが展示されておりガジェット好きにはたまらない展示会かと思います。来年こそは行くぞ!

東京ゲームショウ

東京ゲームショウ2016 | TOKYO GAME SHOW 2016

ゲーム関連での展示会といえば東京ゲームショウ。
最新のゲームをその場で体験できたり、物販があったり、あるいは新作ゲームの発表があったり。
今年なんかVR元年ですからVRの体験で賑わっていたのではないでしょうか。
私、実のところゲーマーでして毎年行きたいなと思いつつも大体お仕事の締切の関係であきらめています…。
来年のトレンドとしては4Kゲーミングでしょうか。楽しみです。

TOKYO DESIGN WEEK

クリエイティブ関係のイベントでは最大級ではないでしょうか、TOKYO DESIGN WEEK。
期間中数々のイベントや展示がされており、前売りの入場券でも2000円とそれなりのお値段ですが値段分のボリュームは十分にあります。私は学校作品展のブースに後輩たちが毎年展示しているのでそれを見に行くのですが、各展示のクオリティが非常に高くて楽しませてもらっています。

東京おもちゃショー

お子様がいるご家庭には是非おすすめの東京おもちゃショー。子どもにとっては天国みたいな見本市です。
最新のおもちゃが展示されているのですが、今ってハイテクなおもちゃも結構多いんですね。
来年こそ行きたい!

Maker Faire Tokyo

ものづくりが好きな人たちによるものづくりが好きな人のためのイベント。Fab界隈の方々が集まります。
TOKYO DESIGN WEEKやデザインフェスタとはまた毛色が違って、テクノロジーとものづくりの両立という考えが根底にありますね。展示では「こんなアイデアあったか!やられた!」というようなものばかりでわくわくします。そろそろ見る側ではなくて出展する側に回ってみようかな。

東京モーターショー

車関連の展示会なら東京モーターショー。
正直、普段乗る車に関してはあまり興味はないのですが、展示会のみで見ることができるコンセプトカーは非常にかっこよくて未来感あるなあと楽しませてもらっています。

CP+

各社のカメラ最新機種が展示されるCP+。
写真好きにとっては非常にわくわくしてしまう展示会ですよね。
気になるハイエンド機種を実際に手にとって体感できるとはなんとすばらしい…。
毎年行きたいと思いつつもパシフィコ横浜まで行くのがちょっと面倒くさくてね…。

GOOD DESIGN EXHIBITION(G展)

グッドデザイン賞を受賞したプロダクトやサービスを展示しているGOOD DESIGN EXHIBITION。通称G展。
世に出回っている「あ、これいいな」と思うモノは大体グッドデザイン賞を受賞してますが、「こんなものもあったのか!」とまだ見ぬGOODなモノを新たに発掘できる良い展示会です。今年もあと1週間くらいで始まりますね。絶対に行くぞ!

最後に

ビジネス関係者のみを対象とした展示会や見本市だと家具のみとかVR関連のみとかもっとピンポイントなものがあるのですが、残念ながら一般人は入れないんですよね。ここで紹介した展示会や見本市、イベントはどれも一般向けでかなりの規模なので首都圏以外の方でも泊まりで来る価値は十分あります。皆さんも是非チェックしてみてください。