Life is bitter

日常生活で考えたことやデザイン・写真・インテリアをはじめとした役に立ちそうな知識をまとめて記しています。

人生は夢だらけ

f:id:life-is-bitter:20161019043832j:plain

今までの人生、楽しかったこともあればもちろんつらかったこともあって、どちらかと言うとつらいことの方が多い。そしてこれからもつらいことはやってくるんだろうけど、それらを物ともしないくらいわくわくすることも待っている。それなりのバイタリティは必要だけど自分次第で無限に可能性は広がるし、人生って夢だらけだなと思う。

4月にこのブログをはじめた当時、メンタルをやられていた自分には到底考えられなかったようなことなのですが、こんな風に思えるくらいには回復してきたんだとしみじみ。

人生は夢だらけとは言えど、半年後には就活真っ最中の私には一体どんな将来が待っているんでしょう。なるようになるでしょと適当に流していたけどそろそろキャリアをちゃんと考えないといけない時期だと思うのです。

現在、大学院修士1年でデザインを学びつつ研究もして、その傍らフリーランスのデザイナーとして主にエディトリアル分野で活動もしています。映像やUI、プロダクト分野も手を出しますが広く浅くといった感じですね。

将来的にはもちろんデザイナー職で活躍したいなと思っているのですが、明確に領域を決められないんです。だってどれも面白いから。スキル的にも適正的にも十分に通用するのはエディトリアルなのですが、この前本格的にUIデザインに触れてからはその奥深さが面白いなと思ってUIデザイナーもいいなと思うし、プロダクトデザインは生活に根付いたモノづくりができる点で非常に魅力的。

どこかのベンチャーやスタートアップでインハウスデザイナーとしてサービス作ったりブランディングしていくのも面白そうだし、最終的には自分で事務所を持ちたいなとも考えています。いま大学院で行っている研究を続けてリサーチャーとしての道もなくはないなあ。 

兎にも角にもまだまだふわ~っとしてて定まらないんですよね。かといって新卒フリーランスとしてやっていくには持っているカードが貧弱すぎますし稼ぎも安定しません。何かひとつでも圧倒的に一芸に秀でたものがあれば話は別なのですが。

人生は夢だらけ、とはいっても現実と折り合いをつけるのは難しいものですね。