読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is bitter

日常生活で考えたことやデザイン・写真・インテリアをはじめとした役に立ちそうな知識をまとめて記しています。

ブログをはじめて1ヶ月が経ち、自分の中で変わった4つのこと

ブログ 雑記

f:id:life-is-bitter:20160508202134j:plain

このブログをはじめてから早くも1ヶ月が経ちました。
需要があるかどうかわからないのですが、運営報告を兼ねてこの1ヶ月間ブログを続けて自分の中で変わった4つのことを記しておきたいと思います。

誰にも見てもらえずさすがにモチベーションが上がらなくて、最初は何度もブログやめようと思ったりしていましたが、そんなときに希望だったのが他の方の運営報告や所感。いろいろな方の報告をみて、「ああこんなものか。もう少し続けてみよう。」という気持ちになれたのでそんな迷える子羊たちの指標になれればと。

文章構成に関する意識が芽生えてきた

f:id:life-is-bitter:20160508005021p:plain

この1ヶ月でのPV数は4331PVでした。理由としてはここ2日間の記事がはてブやSmartNews等のおかげでよく目についたことと、ソーシャルの方で割とシェアしていただけたからだと思います。

この2つ以外では良くても1記事に対して100PVほど、1日平均は20〜40PVだったので、やはりブログをはじめて1ヶ月程度ではこんなものなのではないかと思います。ブログにあまりアクセスがなくて嘆いている方、大丈夫ですよ。じっくり質の良い記事を書いていれば自然と流入してきます。また、AdSenceを導入していますがそちらの収益は野口さん1人程度でした。

何よりうれしかったのは、反応をたくさんもらえること。
やはり記事を読んで星を押していただいたりブックマークしてもらえるのは、ちゃんと見てもらえているのだなとモチベーションにつながります。皆様ありがとうございます。

そして、段々と自分の文章が多くの人に読まれているのだなと実感しはじめてからは文章の構成と伝え方について意識できるようになりました。こういう言い回しよりもあっちの方がわかりやすいかな、こんな流れだと読む人はスムーズに理解できるよね、などと一旦考えるようにしはじめたため、ただ脳内の考えを垂れ流しにすることはなくなりました。

授業等で感想文的なレポートを書くとき、私は今まで脳内垂れ流し状態な文章を結構書いていたのでこれは大きな進歩なのではないかと思います。

自分のブログに愛着がわいてきた

私は他の人に有用になるかなと思うことや私自身が心を動かされたことについて記事にしていますが、そうした記事たちが25記事程度もあるとはじめた当初よりも随分ブログに対して愛着がわいてきました。ブログのデザインも妥協しないで、できる範囲で作りこんだおかげでもあるでしょうか。

自分の頭の中でどろどろとカオスな状態だったものを、きれいに体裁を整え1つの成果物として作り上げるという点ではデザインとちょっと似ているのかなと思います。気持ち的には日記やブログというよりもポートフォリオに近いのかもしれません。これからも量よりは質の良い記事を作り上げていきたいです。

こちらの記事なんか、1年半を通して得られた様々な経験を脳内でバラバラだった状態からひとつの記事にまとめ上げられたのでとても愛着のある記事です。

自分と向き合う時間が増えた

自分の中で変わったこととしてこれが一番大きいような気がします。
記事を書くということは、言わば自分と向き合うこと。そのネタに対して自分は何が良いと感じ、何を伝えたいのかじっくりと考える時間がとれるようになりました。

ブログをはじめる前までは、ちょっとした時間があるとどうでもいいような考えごとをしたり、ボーッとしたりしていて無駄な時間だなあとつくづく思っていました。しかし、常に記事にするネタについて考えるようになったのでそんなことも無くなり、もっと深いレベルでの考え方が身につきました。

積極的に行動を起こすようになった

記事を書く上でやはり経験に基づいた内容は一番説得力があるので、積極的に行動を起こすようになりました。

おいしい干し芋を調べたときは、いろいろな店舗を回って大量の干し芋を確保し、納得いく評価ができるまで食べるという身体を張った調査をしましたね。次の日とかお通じがよくなりすぎて大変でした。

以前の私なら一番おいしい干し芋はどれだろう、それだけで終わっていたと思いますが実際に行動にうつすようになったのは大きな変化です。

最後に

まだ1ヶ月ですがブログをはじめていいことづくしだなと思います。
SNSでそのとき感じたことを気軽に発信するのも楽しいですが、ブログという深いレベルでの思考が伴う自己の発信はそれ以上に楽しいです。まだはじめていない人ははじめるといいゾ!