読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is bitter

日常生活で考えたことやデザイン・写真・インテリアをはじめとした役に立ちそうな知識をまとめて記しています。

タッチパネル式の自動販売機や券売機は最悪なUIデザインだった話

f:id:life-is-bitter:20160507105405j:plain

皆さん、突然ですが駅にあるタッチパネル式の自動販売機や券売機についてどう思いますか?
ここ数年でGUI(グラフィカルユーザインタフェース)の面では改善されてきて、JRの券売機のUIなんかよくわかるようになってますし、エキナカ自販機acure<アキュア>の次世代型自販機はおしゃれですよね。

しかしながら、私はこれらのタッチパネル式の自動販売機や券売機が公共の場にあるモノとしては最悪なUIデザインであることを知りました。

どうしてタッチパネル式の自動販売機や券売機は最悪なUIデザインなのか

ちょっと前にこんな記事を書きました。

高齢者や障害者へのデザインソリューションを考える上でもっと当事者の立場にならなければならない、抱える問題に対して何もわからず想像だけで介入するのはどうなのだろう、という旨の記事でした。

そして先日、やはりデザインをする上でリサーチは必要不可欠であるので授業のチームメンバーとともに、生まれつき全盲である視覚障害者のAさん(仮名)とアポを取って話を伺ってきたのです。

Aさんは現在20代で、視覚障害者の関連施設に勤めていらっしゃる方です。施設に関する案内と私たちのチームが考えているプロダクトの素案について意見を頂くということでアポを取っていたのですが、そのお話の中で出てきたのがタッチパネル式の自動販売機と券売機。

タッチパネル式の自動販売機や券売機には、買うための物理ボタンがありません。全盲の人にとってはただの平たい板。どこをタッチすれば何を買えるかがわからない、というのです。よく考えれば当たり前のことなのに、私は今までそのことに気づかず衝撃を受けました。

f:id:life-is-bitter:20160507121333j:plain f:id:life-is-bitter:20160507121402j:plain

皆さんは、もしある日突然全盲になってしまいこのタッチパネル式の自動販売機や券売機で自分の欲しいものをひとりで買え、と言われたら可能でしょうか? 私は無理でした。目をつぶって券売機や自動販売機の操作をしてみましたが、何がなんだかわからなかったです。

点字が印字してある物理ボタンがあるならまだしも、まっ平らな画面でしかも音声ガイドもないので何かを買うという行為が成立しません。誰か他の人を呼べばいいのかもしれませんが、これは公共の場にあるインターフェースとして破綻しているのではないかと思います。

加えて、Aさんがこういった自動販売機や券売機の滑稽なところは、主要な操作をするタッチパネルには何も点字が印字されていないのに、硬貨を入れる部分や取り消しの部分には点字が印字されているところだと仰っていました。

f:id:life-is-bitter:20160507122456j:plain

この部分だけに視覚障害者への配慮がされていてもそもそもしょうがない、ということです。こういった部分で視覚障害者のために点字が記されている配慮がされていること、また点字の併記が世の中でどんどん進んでいることはとてもうれしいが、本当にそこに必要なのか?もっとふさわしい場所・方法があるのではないか?ということを考えてみてほしいとAさんが仰っていたのも印象的でした。

本当の意味での良いUIデザインとは

それでは、世の中にある全てのタッチパネル式の機器が視覚障害者にとって使えないものでしょうか?
答えは否です。

iPhoneやiPadの機能のひとつにVoiceOverという機能があります。
これは画面が見えなくともジェスチャーによって画面で起きていることを音声読み上げしてくれる機能で、たとえばアプリをタップすればそのアプリが何かを教えてくれたり、WEBページやメールのテキストの内容を読んで伝えてくれます。

最初はトレーニングが必要ですが、視覚障害者の方々はこのVoiceOver機能のおかげでiPhoneやiPadを使いこなすことができており、コミュニケーションツールのひとつとして重要な役割をしています。そして、こういった事例が一プロダクトの機能としてあるのに、公共の場で大きな役割を担っている自動販売機や券売機にはないというのはどうなのかなと思います。

視覚障害者を基準にデザインしろ、という話ではありません。もっとその身になれば見えてくることはたくさんあり、健常者も障害者も共存できるユーザビリティがなされること、それが本当の意味でのUIデザインではないかと思います。

見た目だけのUIデザインは本当にデザインと言えるのだろうか?そう気づかせていただいたAさんには感謝です。自戒を込めて。