Life is bitter

日常生活で考えたことやデザイン・写真・インテリアをはじめとした役に立ちそうな知識をまとめて記しています。

ブログのデザインをリニューアルしました

f:id:life-is-bitter:20170627103855j:plain

このブログをはじめてから大体1年2ヶ月ほどなのですが、一念発起してブログのデザインをリニューアルしました。
今までははてなブログテーマの中でも人気のDUDEを利用してそれを改造していたのですが、回遊率の悪さやアイキャッチを効果的に訴求できていない、そしてレスポンシブ対応していないのでスマホサイト表示がちょっとダサいという点が問題だなと感じていまして、勢いにまかせて全て解決してやろう!とリニューアルに取り組みました。

個人でできるサイトUX改善PDCAというスローガンのもと、今回はどういう意図でどう変えたのか記録しておき、後々数値としてどう改善されたかレポートしたいと考えているのでリニューアル概要についてまとめました。

続きを読む

【初心者】Origami StudioでTinderUIの動きをプロトタイピングする【基礎】

f:id:life-is-bitter:20170621211601j:plain

UIおよびアプリ全体の流れにおけるUXを検証するとき、プロトタイピングツールは必須となっています。数多くのプロトタイピングツールが存在する中で、アニメーションの動きを細かく検証できる強みを持つものとしてOrigami Studioがあることをご存知でしょうか?

Facebookからリリースされているこのプロトタイピングツールですが、他のプロトタイピングツールと比べて学習コストが高い代わりに細かくインタラクションを設定して精度の高い検証ができることが特徴です。

今回は、Origami Studioを使って近年流行りであるTinderUIの動きをプロトタイピングすることで、Origami Studioの基礎的な使い方とテクニックをチュートリアル形式で紹介できればと思います。

続きを読む

クリエイターの生産性を格段に上げるガジェット10選 in rakunew

f:id:life-is-bitter:20170621120638j:plain

近年、次々と出てくるガジェットの多くは非常にクリエイティブなものばかりでクリエイターにとっては「こんなモノを待っていた!」と思わず喜んでしまうようなものまであります。

ガジェット好きな私は常々クラウドファンディングサイトやrakunewなどの最新のガジェットを扱うサイトを覗いていまして、何かいいモノはないかなとチェックしているのですが、ある程度欲しいものリストが貯まってきたので、今回はrakunewで買えるクリエイターの生産性を格段に上げるガジェットというテーマでおすすめのもの(つまるところ私が非常に欲しいもの)を紹介していきたいと思います。

お金が貯まったら買うぞ...!!

続きを読む

【Swift】変数を定義するときのデータ型早見表を作った【初心者】

f:id:life-is-bitter:20170618210755j:plain

現在、私はSwiftでのiOSアプリ開発をUdemyの動画にて勉強しているのですが、正直なところプログラミングをする上で必要な基本的な知識すらままならないのが現状です。

先程は変数(or定数)を定義するときにデータ型なんていうものを宣言しなければならないということを学んだのですが、IntやらFloatやらどれが何に対応しているんだっけ?と混乱してしまい、わからないことをわからないままにしておくのが気持ち悪いので一目でわかるようにデータ型早見表を作りました。

続きを読む

手描き風イラスト素材で困った時に頼りになるサイト&書籍11選

f:id:life-is-bitter:20170614200919j:plain

親しみやすく人気の高い手書き風のデザインはどんなイラストを使うかによってそのテイストとクオリティが決まってきます。
クライアントワークで「手書き風のイラストを使ってかわいい感じでお願いします!」なんて言われたときには、自分でイメージ通りのイラストを描ける場合はいいですが、描けないデザイナーにとっては非常に頭の痛い問題となります。

かく言う私もイイ感じのイラストが全く描けないデザイナーでして、手描き風テイストのデザインは好きなのにもかかわらず、上述したような注文があったときにはとても苦労します。
フリーでの手描き風イラスト素材では「いらすとや」や「イラストAC」が有名ですが、正直なところ知名度やクオリティの問題もありクライアントワークでの使用はできないなというのが本音です。

そこで「ある程度のロイヤリティは払うから(有料でもいいから)もっとクライアントワークにも使えてクオリティも申し分ない手書き風イラストがほしい!!」と常々思っていましたので、今回は無料・有料問わずクライアントワークにも十分使えるクオリティの手書き風イラストを扱っているサイト&おすすめ書籍をまとめてみました。

続きを読む

20の作例から見るデザイン要素が見る人の印象へ与える影響

f:id:life-is-bitter:20170613130550j:plain

見た目におけるデザインはいくつかある要素をどう組み合わせるかが重要となりますが、この組み合わせによって見た人へ与える印象は異なってきます。グラフィックデザイナーは訴求したい内容やコンセプトと与えたい印象をすり合わせ、持っているデザイン要素の組み合わせを試行錯誤していきます。

私も普段チラシ・フライヤーをデザインするとき、まずはデザインに係る5つの要素を組み合わせてシステマチックにアイデアを発散させます。

  • 書体
  • レイアウト(余白)
  • 写真(イメージ)
  • 装飾

この5つの要素が見た目と印象に対して大きく影響を与えるので私はまずここから取っ掛かりを得るのですが、最近もう少し具体的に、どれくらいその制作物を見る人の印象へ影響を与えるのか検証してみたくなってしまいました。
というわけで今回は、同じ内容・文言のチラシでも各要素を変えるとどれだけ印象が変化するかを20の作例と共にまとめてみました。

続きを読む

IT業界で5年後も活躍できるデザイナーであるために学ぶべきこと

f:id:life-is-bitter:20170612170513j:plain

デザイントレンドや技術トレンドの移り変わりが激しいIT業界。
5〜10年も経つとPCサイトメインだったものがほぼスマートフォンサイト・アプリメインに置き換わったようにプラットフォームすら変わってしまいます。
UI設計やDTPをはじめとした今持っているスキルセットのままで果たして5年後も通用するのか自問自答したところ、私はどう考えても無理だと感じました。

実のところを言いますと私は来春から東京でUXデザイナーとして働きはじめるのですが、事業会社におけるUXデザイナーということで売上や成果に対して数字でコミットすることが求められます。
そして、成果に対してコミットするためにはただきれいなUI設計ができたりかっこいいビジュアルが作れたりというだけでは全く歯が立ちません。積極的に自分のスキルの幅を広げていく必要があり、デザインだけではない+αのスキルと主軸となるデザインスキルとの掛け算ではじめて価値が生まれ、成果を出せると考えています。

そこで、今回は私が今後何を学んでいけばよいか・学びたいかの整理を通じて、IT業界で5年後も活躍できるデザイナーであるために必要だと考えられるスキルは何であるか、そしてどうそのスキルを身につければよいかまとめてみました。

  • Google Analytics / Adobe Analyticsによるアクセスおよびログ解析
  • 仮説設定・検証を目的としたA/Bテスト
  • コピーライティング
  • HTML/CSS/JavaScript/PHP
  • Swift/Java/Kotlin
  • ユーザーリサーチ(デプスインタビュー/エスノグラフィー調査/ユーザビリティテスト/定量・定性調査)
  • 多変量解析(数量化理論/重回帰分析/クラスター分析/因子分析/共分散構造分析)
  • IA(Information Architecture/情報設計)
  • 次世代プラットフォームでの開発(VR/MR/AR)

ざっくりとまとめると以上の9個になります。詳しく解説していきます。

続きを読む

参考にしたい!UIデザインのトレンドが一目でわかるサイト11選

f:id:life-is-bitter:20170609200958j:plain

UIデザインのトレンドは比較的移り変わりが早いですが、特にネイティブアプリに関しては日々新しいアイデアやインタラクションが生まれています。DribbbleBehanceで世界中のデザイナーが考えたコンセプトデザインやモックアップをチェックするのもありですが、本当に見たい作品だけをピックアップしてチェックするのは意外と面倒なもの。

今回はUIデザイン、とりわけネイティブアプリ(一部WEBもあり)に特化して作品がまとめられていたり紹介しているサイトをまとめました。昨今のUIデザインのトレンドを抑えておきたいという方、必見です。

続きを読む

ロゴタイプをデザインするときに表現の幅を広げる12のテクニック

f:id:life-is-bitter:20170609125212j:plain

VI・CI策定やブランディングにおいてロゴタイプが果たす役割は非常に大きいものです。
クライアントへ提案をする際には試行錯誤を経てアイデア展開をしていきゴールへと向かうわけですが、一番苦慮する過程と言えばアイデアを発散させて様々なパターン出しをする部分。
私はロゴタイプ制作が非常に好きではあるのですが、このパターン出しのときになかなか表現の幅を出せずにいつも苦労します。

今回は私がいつもロゴタイプを制作するときに試すことや、数々のロゴタイプを分析してどういったテクニックに分解できるかをまとめてみました。
ロゴタイプ制作で行き詰ったときやはじめてロゴタイプ制作に取り組んでみるよ、という方々の参考になれば幸いです。

続きを読む

ブログ記事をTwitter広告でプロモーションしてみた結果と考察

f:id:life-is-bitter:20170607104616j:plain

先日、サマーインターンまとめについての記事を書きました。

しかしながらこの記事、肝心のインターンの応募締め切りがすぐ3〜4日後のものが割とあり、インターン情報を必要としている人たちに対して早急に届けなければ記事の価値が落ちていくという問題に気付いてしまいました。
当ブログはアクセスの90%以上が検索流入であり、SNS流入がほとんどないので何らかの媒体で今すぐに拡散する必要があったのです。

そこで、少額かつ審査なしではじめることができるTwitterのプロモツイートを利用して記事を広告してみました。
今回はその結果、および考察をまとめてみました。

続きを読む

【随時更新】19卒デザイナー向けサマーインターンまとめ

f:id:life-is-bitter:20170606170901j:plain

6月に入ってそろそろ夏のインターン募集がはじまる季節となってきました。 
インターンは学生デザイナーにとってはビジネスや現場におけるデザインを実践的に学ぶことができる貴重な場です。
実際、私もいろいろな企業のデザインインターンに行ってみて、自分は将来どんなことがしたいのかを考える非常に良い機会となりました。

今回は、公募されているデザイナー向けのサマーインターンをまとめてみました。
総合職や技術職と違ってデザイン職はまとまっているサイトが意外とないので参考になればと思います。 締切が迫っている企業もありますので応募しようという方は速やかにエントリーやポートフォリオ制作など動き始めましょう。
また、美大やデザイン系学科の方は通っている学校に来ているクローズドなインターン案内も要チェック。

(随時更新していきます)  

続きを読む

新卒デザイナー職の就職活動戦略

f:id:life-is-bitter:20170430024131j:plain

もうすぐ5月を迎え、18卒の就職活動は中盤戦に入りました。
面接解禁は6月からなどと言われていますが大体の企業は面談だのインタビューだの名前を変えただけで実質的に面接をどんどん行っているのが現状です。

私も現在修士2年で絶賛就職活動中なのですが、デザイナー職に関しては一般職と比べるとやや特殊です。ポートフォリオをきれいにまとめて自分の能力をアピールするものが必要ですし、暗黙のルールとして内定を獲得するにはインターン参加が必須であったり...。

今回は私や周囲の友人が就職活動を通じて行った業界研究の結果や、様々な企業のデザイナー職選考の経験から得た採用担当者が新卒デザイナーに求めているであろうことをまとめてみました。

続きを読む